1/7

バズィンガー Buzzinger【チューバ用抵抗調節機能付き練習器具】

¥18,600 tax included

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥5,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

バズィングエクササイズ(音源付き)の楽譜データが付属します。PDFデータは商品発送時のメールに記載のリンクよりダウンロードしてご利用ください。

チューバサダーズがプロデュースする新たな練習器具が誕生しました。
バズィンガーには2つの使い方があり、「今までこんな練習器具が欲しかったんだよ」という思いを詰め込みました。
 
【使用方法①】
楽器とマウスピースの間に装着して使用します。ネジを回して空気穴の大きさを調節することで、漏れる息の量を調節しながら練習することができます。無駄な力みなく息をしっかり使う感覚を養うことで、自然な息の流れの中で音程を作るトレーニングができます。明確なサウンドのコンセプト持って楽器を自然に鳴らすことで、響きが増え、クリアな音程感で演奏する感覚を掴むことが期待できます。
空気穴の大きさは大きく開ければ開けるほど効果が高いというわけではなく、完全に閉めた状態と開けた状態を無段階に調節しながら練習することでトレーニングを普段の奏法の中に自然になじませることできます。

【使用方法②】
付属のシリコン製キャップを器具のシャンク側に装着することで、マウスピースのバズィング練習器具として使用します。この場合はまず最初に空気穴を全開にして練習します。空気穴を小さくしていくとかなり抵抗が強くなりますが、この場合は力んで無理やり吹こうとするのではなく、リラックスした状態で音の中心に息を通す目的でトレーニングができます。マウスピース単体でのバズィング練習も効果は高いですが、抵抗が少ないため低音域の練習にはやや難易度が高くなります。コツを掴んだあとはマウスピース単体での練習も取り入れるとより効果的です。

日々のウォーミングアップだけでなく、苦手な箇所や臨時記号が多くて音程が取れていないフレーズをバズィンガーとピアノで音程を確認しながら練習することで、高い効果を発揮するでしょう。

【ご注意】
基本的にはどのチューバにもお使いいただけるように設計しておりますが、楽器は同じメーカー同じ品番でも時期によって若干の誤差があるものですので、楽器によっては多少のガタツキが出てしまう場合がございます。
マウスピースを差し込む側はアメリカンシャンクからユーロシャンクまで基本的にどのマウスピースでも問題なく使えるよう設計しております。

※付属の取り扱い上の注意をよくお読みいただき、安全にご使用ください。

【仕様】
用途 : チューバ用練習器具
シャンク規格:ユニバーサルシャンク (Φ13.21, 5/100)
シャンク全長:40.5mm
器具側レシーバー規格:B&S MRP-Cのレシーバーから測定 (φ15.00, 5/100)
素材:ステンレス(丸棒削り出し)
生産国 : 日本
監修 : チューバサダーズ

https://youtu.be/qSNv_3h6Q1I

A new product produced by Tubassadors is available now.
This practice tool named Buzzinger can be used in two ways., and it is packed with the thought, "I've always wanted a practice tool like this."
 
[How to use ①]
It is used by attaching it between the instrument and the mouthpiece. By turning the screw to adjust the size of the air hole, you can practice while adjusting the amount of leaking breath. By cultivating the sense of using your breath firmly without wasting effort, you can train to create pitches in the natural flow of your breath. By playing the instrument naturally with a clear concept of sound, you can expect to get a sense of playing with a clear sense of pitch.
It does not mean that the larger the air holes are the more effective. But by practicing steplessly adjusting the air hole between completely closed and open, the training will naturally fit into your usual playing style.

[How to use ②]
By attaching the silicon cap to the shank side, it can be used as a mouthpiece buzzing practice device. In this case, first practice with the air hole fully open. If you make the air hole smaller, the resistance will be considerably stronger, but in this case, you can train to breathe through the center of the sound in a relaxed state, rather than trying to blow with force. Buzzing practice with the mouthpiece alone is also highly effective, but the low resistance makes it a little more difficult to practice in the low range. After getting the hang of it, it is more effective to practice with the mouthpiece alone.

In addition to daily warm-ups, it will be highly effective if you practice phrases that you are not good at or phrases that are out of tune due to many accidentals while checking the pitch with Bazinger and the piano.

【please note】
Basically, it is designed so that it can be used with any tuba, but even if the instrument is from the same manufacturer, there may be slight differences depending on the time of year, so there may be some rattling depending on the instrument.
The side where the mouthpiece is inserted is designed so that basically any mouthpiece can be used without problems, from American shank to Euro shank.

【specification】

Shank : Universal shank (Φ13.21, 5/100)
Shank total length: 40.5mm
Instrument side receiver : Measured from B&S MRP-C receiver (φ15.00, 5/100)
Material: Stainless steel (cut out round bar)

Made in Japan
Designed by Tubassdors

Add to Like via app
  • Reviews

    (13)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥18,600 tax included

同じカテゴリの商品
    5,000円以上の購入で
    配送料無料
    まとめてのご購入がおすすめです
    最近チェックした商品
      セール中の商品